2011年05月28日

宇都宮居酒屋 外食4月売上高は2.8%減、マイナス幅は縮小

日本フードサービス協会が25日に発表した4月の外食売上高(全店ベース)は、前年同月比2.8%減となり、2カ月連続で前年実績を下回った。ただ、東日本大震災で閉店や営業休止していた飲食店の大半が、4月下旬からの大型連休前に営業を再開したため、過去最大の落ち込みを記録した3月(10.3%減)からは大幅に回復した。

 客数は3.0%減。余震の不安や自粛ムードの広がり、節電に伴う夜間照明の消灯などの影響で、外出客の減少が続いていることが響いた。客単価は0.2%増だった。

 業態別売上高では、麺類が8.5%増、中華が1.2%増と健闘した。両業態とも、低価格や、幅広い年代に支持されるメニューが集客に貢献した。

 一方、牛丼チェーンなどの和風は、深夜帯の客数減が響いて5.3%減。震災による宴会自粛や夜間の外出客減少の影響を最も受けた居酒屋・パブ業態は11%減と、3月(19.8%減)に続く二けた減だった。

 5月以降の見通しについて、同協会では「原発事故の長期化や西日本を含めた観光地の低迷などで予断を許さない状態だ」としている。

上野居酒屋

池袋居酒屋

中野居酒屋
posted by 居酒屋 at 12:14| Comment(11) | 宇都宮居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

宇都宮居酒屋 生肉食中毒 食肉業者ら調査へ 県、週明けにも 滋賀

焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす」の集団食中毒を受け、県は6日、週明けにも県内の食肉業者や、生肉を提供している焼き肉店を含む飲食店に対し、立ち入り調査することを決めた。

 県食の安全推進室によると、対象は、生肉を扱う食肉加工・販売業者や、焼肉店、居酒屋などの飲食店で、合計で約500店程度になるとみられる。厚生労働省から5日、緊急監視指導の通達を受けたため、立ち入り調査を実施することを決めた。今月末までには対象の全業者・店の調査を終える予定。

 調査は、厚労省が定める食肉の衛生基準に基づいて行い、生肉を調理する器具の消毒や、「トリミング」と呼ばれる生肉に付着している細菌を除去する作業が適正に行われているかどうかなどを確認する。基準に反する店があった場合、生肉の提供をやめるよう指導する。

日光宿泊 日光イン

浜岡原発


赤坂居酒屋

赤坂居酒屋

鉄なべ餃子

鉄なべ餃子


会津若松居酒屋

郡山居酒屋

仙台居酒屋

吉祥寺居酒屋

恵比寿居酒屋

宇都宮居酒屋

新宿居酒屋

町田居酒屋

いわき居酒屋

伊勢崎居酒屋

前橋居酒屋

高崎居酒屋

本庄居酒屋

横浜居酒屋

川崎居酒屋

厚木居酒屋


相模原居酒屋

関内居酒屋

藤沢居酒屋

平塚居酒屋

大和居酒屋

上野居酒屋

池袋居酒屋

中野居酒屋

自由が丘居酒屋

目黒居酒屋

下北沢居酒屋
posted by 居酒屋 at 17:59| Comment(0) | 宇都宮居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

宇都宮居酒屋 宴会にも“支援の輪”!居酒屋“義援金付き”宴会メニュー登場

先般の震災による計画停電や営業短縮などを余儀なくされている外食産業。多大な影響を受けながらも売上の一部を義援金に回すなど、被災地への取り組みが各店で行われているが、“宴会”でも支援しようという試みが始まっている
全国に54店舗を展開するそば居酒屋チェーンの「高田屋」では、4月4日(月)より「義援金付き特別宴会コース」を提供。天ぷらやしゃぶしゃぶなど、7品の料理が並ぶ4名からのコースで、1人3000円の料金のうち500円が日本赤十字社などの公的機関に寄付される。

「イベントやお花見が自粛傾向にあり、誰もが“楽しむこと”に少なからず罪悪感を抱く中で、同僚や友達と集まって楽しい時間を過ごしつつ、被災地の方の助けになれるようなプランを企画しました」と語るのは、高田屋・広報担当の町田陽介さん。

被災地支援の活動として、食事代の一部を義援金にすることや義援金付きの単品メニューの提供なども検討していた高田屋だが、「友達や同僚と一緒に愉快な気分になれる“宴会”を通じて、より多くの方が楽しみながらご協力いただけると思い、義援金付きの宴会コースを企画しました」(町田さん)という。

また、同社では、他企業などの協力も得ながら被災地での炊き出しを実施。3月20日には茨城県のひたちなか市、同30日には宮城県の石巻市に町田さんら4名のスタッフが出向き、そばやそばがきを無償で提供した。「暖かいおそばを食べて、被災者の方に少しでも元気を取り戻してもらえれば」と語る町田さん。今後も宮城県や福島県を中心に、週1度のペースでこうした活動を続けていく予定だ。

外食産業に広まりつつある被災地支援への取り組み。身近な「食」を通じて、いま私たちにできる一歩を踏み出してみてはいかがだろう。【東京ウォーカー】


posted by 居酒屋 at 10:56| Comment(0) | 宇都宮居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。