2011年09月20日

宇都宮居酒屋 上溝夏祭りに懸ける思いを紹介、女子美アートミュージアムで企画展/相模原

 相模原市の6大行事の一つ「上溝夏祭り」をテーマに、人々を引きつける祭りの魅力に迫った企画展が、女子美術大学内の女子美アートミュージアム(同市南区麻溝台)で開かれている。入場無料で31日まで。

 同大芸術学科4年の学生たちが、人々を祭りに駆り立てる不思議な力に着目。江戸末期から続くとされる「上溝夏祭り」を題材に、その魅力を解き明かそうと企画した。昨年12月から、みこしの担ぎ手など20人以上の関係者に聞き取りをしたり、過去の資料を調べるなどしてきた。

 会場には、ちょうちん作りの職人、名物の酒まんじゅうをつくる女性など6人の等身大パネルや、インタビューでのセリフを紹介。「祭りがあるから頑張れる」「みこしを見ると興奮する」など、関係者の祭りに懸ける思いを伝えている。過去の写真や実際に使われる法被なども展示。運営メンバーの一人の滑川実花さん(22)は「魅力の種明かしをするような展示を心掛けた」と語る。

 上溝夏祭りはことしも23、24の両日に行われる。企画展に携わった岸本紗和子さん(21)は「展示を見て、実際の祭りに足を運んでくれたら」と話している。

 午前10時から午後5時。火曜休館。問い合わせは、同ミュージアム電話042(778)6801。

会津若松ホルモン焼肉

池袋ホルモン焼肉

新橋ホルモン焼肉

高崎ホルモン焼肉

宇都宮ホルモン焼肉

前橋ホルモン焼肉

郡山ホームページ作成

伊勢崎ホームページ作成

本庄ホームページ作成

日光ホームページ作成

仙台ホームページ作成
posted by 居酒屋 at 16:43| Comment(2) | 宇都宮居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。